サウナ建築

L字型のサウナ室【なにわ健康ランド 湯~トピア】

今回は「なにわ健康ランド 湯~トピア」が想像以上によかったので紹介したい。

サウナは2種類ある。

高温サウナはかなり稀だと思われるL字型のサウナ室。このためガス遠赤外線ヒーターが2基。また寝転べる場所やひとりになれる場所がありおもしろい。さらに5分おきにししおどし式のオートロウリュがある。またサウナベンチの1段が結構大きく、おそらくH500程度あるのではないかと思われる。天井ぎりぎりまで攻める情熱が伺えた。

さらに、この日は「なにけん世界観」さんによるアウフグース。パフォーマンスも素晴らしかったがお客さんへの思いやりが感じられる口上も素晴らしかった。

ソルトメディテーションサウナはセルフロウリュができ、押しボタン式のオートアウフグースがある。湯らっくすのマッドマックスボタン的なボタンでかなり面白いなと感じた。

またサウナストーンの周りが3方壁で囲われているため熱がお客さんのいる方向にしか流れていかないので効率がいいと感じた。また扉は引戸と珍しい。主動線に面しているためかと思われる。外の壁にはサウナハットをかけることができるフックもついていた。思いやりが素晴らしい。

水風呂も2種類。
14℃程度の水風呂と23℃程度のバイブラ水風呂がある。その時の状態に合わせて選ぶことができてよい。

外気浴スペースにはととのい椅子などが整備されている。また内気浴スペースとして畳のスペースがある。大の字で4人くらいが寝転べる大きさで、気兼ねなく寝転がれるためよいなと感じた。アウフグース後一気にお客さんが休憩するタイミングでもそれを受け止めることができるくらいの大きさだと感じた。

レストランにはボトルキープが多く置かれており、みなさんに愛されていることがうかがえた。

そして料金は1380円とこのクオリティーでは驚きの安さ。素晴らしい施設であった。

-サウナ建築

© 2022 サウナ建築研究所